2007年09月17日

今年の夏の我が家は・・・

昨年の夏、真夏日続きの時でも涼しかった我が家。
雪国ですから、エアコンはありません。
寝苦しい日なんて1日しかなく、快適だったね〜と昨年を振り返っていました。

しかし・・・今年は猛暑続き!?
札幌にはめずらしい、湿度の高い日々。
暑さというよりも、湿度にやられました。
猛暑が続いたため、家の中はすっかり温まり、窓を開けても熱風が入ってくるし。
1日中、24時間換気を強にして過ごしていました。
札幌市内では、火災報知機が誤作動しちゃうくらい、雪国の建物は機密性が高いらしいです。

あまりの暑さに寝苦しく、扇風機を気休めに回してもタイマーが切れた頃には汗だくで目が覚める。
さすがに来年の夏は、壁に付けるエアコンか、床置き型のエアコンを買わないとなぁ・・・。

この先、地球温暖化でどんどん気温が上昇するんだろうなぁ。

続きを読む "今年の夏の我が家は・・・" »

2007年03月18日

温水パネルヒーターを使っている我が家。
温水が通っているパイプの辺りと思われる部分の、フローリングが縮んで、壁の側面とフローリングに隙間ができているところが数箇所あります。

玄関からあがってすぐの一部分は、床暖房にしているので、その近辺のフローリングの縮みが目立つ。
玄関すぐ近くの階段一段目とフローリングの接する面は、かなり目立つ隙間があいており、小さなゴミが入っていくのが厄介・・・。
フローリングのすぐ下は、コンクリートなのでコンクリートが見えてしまっている。

続きを読む "フローリングが縮みます" »

2007年02月28日

今日でちょうど、新居に住んで1年が経ちました(もう「新居」じゃないですね)。
あっという間なような、ずーーっとこの家に住んでいるような、不思議な感じです。

1年住んでみると、色々と家の中に不具合が・・・。
アレコレあるのをグッと堪えて、建設会社の1年点検の時にまとめて手直ししてもらう予定です。
建設会社に「雪が解けてからでも〜」と言われているので、実際は2ヶ月程あとになるかもしれません。

家の中の不具合とは? 

続きを読む "新居に住んで1年経過" »

2007年01月10日

リビングダイニングに面して7.5帖の部屋があり、一部は夫の仕事部屋と化している。

1階にはリビングダイニングの他に、1部屋欲しいという希望はあったが、「客室」としてではなく、和室ではない部屋が良かった。
そして夫が仕事部屋として使う部屋が個室っぽくなると、リビングにいる私は寂しくなるので、リビングに隣接させ、可動式のドア(3枚あり、襖のように横に動く)で何かある時は仕切れるようにした。

続きを読む "可動式のドアがお気に入り" »

2006年12月19日

先日友人達が我が家へ遊びに来た。

温水パネルヒーターの調節ダイヤルを『6』にして、部屋を暖めていた。
「暖かいね〜!」
「自然な暖かさだよね」
「うち(灯油ストーブ)なんて、部屋の上の方ばっかり暑くて、下が寒いの」
「うちはなかなか部屋が暖まらなく、厚着が必須!!」
と、お褒めの言葉を頂戴しました〜。
『自然な暖かさ』という言葉に納得した、確かに部屋が隅々まで暖かくなるし、部屋の上部が暑いと思ったことがない。
そういや、灯油ストーブは空気が悪くなり、音がうるさかったなと思い出した!?

続きを読む "温水パネルヒーターを褒められた!" »

2006年12月05日

キッチン、洗面台、お風呂をショールームに2度見に行って、入念にチェックし決定!
でも実際に使わないとわからないことが多い。
そういうことって多いですよね。

壁紙にしても、床材にしても、実際に出来上がって大きな形になってくるまでは完成形がイメージできないですよね。
サンプルと実際にできた壁紙の色とかってやっぱり違う印象を受けます。

続きを読む "キッチンの高さがちょっと・・・" »

2006年12月01日

照明のスイッチは大きめな方にしましたから!」とOさんに軽く言われ、私達も軽く返事をしてしまったが、大きめな照明スイッチは便利だな〜と住んでから思った。

14年前に建て替えをした実家のスイッチは、小さめの照明スイッチ。

実家で暮らしている時は、全く気にならなかったけど、遊びに来ていた母に「いいね〜大きめのスイッチ!」と言われた。
確かに大きめスイッチは、暗闇でも解るように小さい電気が付くし、大きいので暗くてもすぐに押せる。

続きを読む "大きめな照明のスイッチ" »

2006年11月28日

我が家の壁紙の色はサーモンピンク。
模様は、珪藻土を塗ったような、ひびのような模様が入ったもの。
来客した人々からは、サーモンピンクにしたことにも驚かれ、さらに壁紙だとは思われず「塗ったの?」と触られることしばしば。
太陽の光、電気の光によって、サーモンピンクの色が濃く見えたり、薄く見えたりと、色々な表情が見れる。
そして何より、部屋全体が明るく暖かい雰囲気になっている。
目にもうるさくなく、優しい色合い。
私達も気に入っているし、来客の人々からの評判も良い。

続きを読む "サーモンピンクの壁紙" »

2006年11月26日

我が家の天井の高さは、リビングダイニングが2m60cm、その他は2m40cmである。
住宅の天井の高さは2m40cmが一般的だそうだが・・・リビングダイニングの「2m60cm」に私達夫婦がこだわった訳ではなく、父が・・・!?

実家のリビングだけ天井が高い。
本当はダイニングの方も高くしたかったらしいが、構造上、難しいと言われたことが心残りらしく、夫の身長が高い(184cm)こともあり、開放的だというのが父の考え。

続きを読む "リビングダイニングの船底天井" »

2006年11月21日

(その一からの続き)

廊下左手は階段下の物置き、階段、小さめクローゼットの順に並んでいる。
階段下の物置には突き当たりに棚が1つついており、掃除機、ティッシュやトイレットペーパーのストック、薬箱、扇風機など収納。
雛人形の7段の棚もラクラク収納できる。

続きを読む "46.その二 廊下一面にクローゼット&押入れ" »

[link]ペット保険おすすめランキング 家系図作成 ペット保険 比較

家を建てるまでの試行錯誤などの過程をまとめています。
(主に妻が記事を書いてます)
これから家を建設される方の参考になる部分があれば嬉しいです。
(建てる途中で気づくことって結構多いですよ)
土地の契約は2005年9月。既に建築は終わり生活中。
今後はこうしていたらもっと良い家になっていたかも!?という記事が増えていく予定です。