家を建てる トップへ

2006年12月19日

先日友人達が我が家へ遊びに来た。

温水パネルヒーターの調節ダイヤルを『6』にして、部屋を暖めていた。
「暖かいね〜!」
「自然な暖かさだよね」
「うち(灯油ストーブ)なんて、部屋の上の方ばっかり暑くて、下が寒いの」
「うちはなかなか部屋が暖まらなく、厚着が必須!!」
と、お褒めの言葉を頂戴しました〜。
『自然な暖かさ』という言葉に納得した、確かに部屋が隅々まで暖かくなるし、部屋の上部が暑いと思ったことがない。
そういや、灯油ストーブは空気が悪くなり、音がうるさかったなと思い出した!?

続きを読む "温水パネルヒーターを褒められた!" »

2006年11月28日

我が家の壁紙の色はサーモンピンク。
模様は、珪藻土を塗ったような、ひびのような模様が入ったもの。
来客した人々からは、サーモンピンクにしたことにも驚かれ、さらに壁紙だとは思われず「塗ったの?」と触られることしばしば。
太陽の光、電気の光によって、サーモンピンクの色が濃く見えたり、薄く見えたりと、色々な表情が見れる。
そして何より、部屋全体が明るく暖かい雰囲気になっている。
目にもうるさくなく、優しい色合い。
私達も気に入っているし、来客の人々からの評判も良い。

続きを読む "サーモンピンクの壁紙" »