« 11.土地契約内容とは? | 家を建てる | 13.もう一度住宅展示場へ! »

家を建てる!  >  01.土地を購入するまで編  > 12.土地契約は滞りなく終了、司法書士は何を?

12.土地契約は滞りなく終了、司法書士は何を?

「司法書士」って・・・?
名前は聞いたことあるけど、自分の今までの生活には馴染みの無い人。
父の友人から紹介してもらった方にお願いした。

司法書士の方は契約の際に一緒に立ち合ってもらい、
その後、土地の法務局での登記手続きをしてくれた。

法務局からもらう書類などを冊子にしてくれたのを貰った。

【内容】
・登記手続き完了報告
・登記完了証
・登記申請書(受領証)
・登記原因証明情報(副本)
・登記識別情報管理の注意点、記載したもの
・登記識別情報通知
・全部事項証明書

登記識別情報』とは従来の「権利証」に代わるものらしく、
英数字が組み合わさってできている、本人確認手段の一つであり、
その上にシールが貼られて隠されている。

これで土地の登録が終わり、私達夫婦のものに♪

« 11.土地契約内容とは? | 家を建てる | 13.もう一度住宅展示場へ! »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。