« 不動産取得税とは | 家を建てる | 22.キッチン、洗面台、トイレ、バスルームを決定! »

家を建てる!  >  10.用語集  > 容積率とは

容積率とは

容積率とは

容積率とは、建築基準法において、「建築物の延べ面積の敷地面積に対する割合」とされます。

容積率は通常%で表現されます。

例えば、容積率が200%で、70坪の土地であれば、140坪分の「延べ床面積」の建造物を建てることができます。
(延べ床面積 ・・・ 全ての階の床面積を足したもの)

また、都市計画区域内において、建築基準法の規制によって用途地域の種別や前面道路が12m以下の場合など、容積率の上限が定められています。

1994年(平成6年)の建築基準法の改正により、地下室の一定部や集合住宅の共有部分は、容積率の算定に含めなくとも良いようになりました。
そのため、狭小住宅では共有部分や地下部分を上手く作ることによって、広い家作りをするケースも多いようです。

« 不動産取得税とは | 家を建てる | 22.キッチン、洗面台、トイレ、バスルームを決定! »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。