« 建蔽率とは | 家を建てる | 24.「家の顔」、外壁を決めた。 »

家を建てる!  >  10.用語集  > 不動産取得税の計算

不動産取得税の計算

不動産取得税の計算

不動産取得税は、不動産(土地・家屋)を取得したときに1度だけかかる税金のことです。


不動産取得税の計算は、以下の計算式となります。


土地・建物の税額=固定資産税評価額(課税標準額)×3%
(平成18年3月31日までの取得分は3%。従来は4%です)


宅地の場合は、平成17年年12月31日までに取得したものについては、固定資産課税台帳価格の2分の1が課税標準額となります。


不動産取得税の軽減措置についての知識も、知っておくと知らないではとても違ってきてしまいます。
高い買い物をした後、少しでも軽減したいですよね。

軽減措置についてはお住まいの担当役所課へ連絡して聞いてみると、結構丁寧に教えてもらえたりします。


また、こちら↓もとても参考になります。
不動産取得税 - [住宅購入のノウハウ]All About:
藤和不動産 不動産取得税
東京都主税局 住宅を取得したときの軽減は

« 建蔽率とは | 家を建てる | 24.「家の顔」、外壁を決めた。 »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。