« 不動産取得税の計算 | 家を建てる | 日照権とは »

家を建てる!  >  02.家を建てるまで編  > 24.「家の顔」、外壁を決めた。

24.「家の顔」、外壁を決めた。

週に1〜2回、Oさんと家の打ち合わせをするペースに慣れてきた11月中旬、
1枚の板に1種類、数色の外壁の見本が貼ってあるものを6枚ほど持ってきてくれた。
6枚で20kg程ある板、別な現場が終わって新居造りに参戦して下さる若手Tさんが持ってきた。


最近、出かけた際に色んな家の外壁を観察していたが、最近の流行が「イタリアンカラー」や鉄板のような素材を使ったもの、2トーンカラーの家などかな?と思っていたら、やはりそうらしい。
近所の新しい2軒の家はどちらも鉄板のような素材を使用していた。
Mさん「あの鉄板は薄いので防音面や寒さ対策には向かず、雪が積もると柔らかいので傷むんですよね・・・」と!?
またまた雪国ならではの問題だなと思い、即却下。
イマイチいいなと思う外壁が思い浮かばず。
何となく「落ち着いた感じがいいよね」と夫と話していた。

Oさん「社内で数日、アレコレ案を出し合ってこのデザインの外壁(A)とこのデザインの外壁(B)を一部組合せ、陰影を出すようにと思ったのですが。」
A、Bともに色は『白』(少しグレーがかった白)だがデザインが異なり、少し違う色にも見える。通常は横使いをするものをBは縦に使うことによって陰影が出るとのこと。
(社長さんが「白亜の城だ!」と言っていたらしい。)

夫と私は一目で気に入った!

後日、父母に外壁見本を持って行った際、Mさんも仕事帰りに立ち寄って下さり、
外壁や今後の進み具合なども教えてもらった。
父母も『白』が気に入った様子♪で決定!

« 不動産取得税の計算 | 家を建てる | 日照権とは »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。