« 28.カーテン事件勃発!? | 家を建てる | 地鎮祭 玉串料とは »

家を建てる!  >  10.用語集  > 地鎮祭 初穂料とは

地鎮祭 初穂料とは

地鎮祭 初穂料とは

初穂料とは、地鎮祭の際に神主さんに払う謝礼・お礼のことです。

式が終わった後に神主さんにのし袋に入れて渡します。
のし袋には「初穂料」と書きます。

封筒はお祝い封筒などで大丈夫です。

気になる初穂料の相場ですが、地域によって結構ばらつきがあるようです。

少ないところですと、初穂料は一万円。
大体は二万〜三万程度のようです。
高ければ五万ということもあるようです。

値段が気になるのであれば、神主さんにストレートに聞くのもありです。
その際、「お礼はお気持ちで結構です・・・」という答えが返ってくると、うーん・・・いくら欲しいんだ、といった感じではありますが。

初穂料、もしくは玉串料と書くこともあります。

« 28.カーテン事件勃発!? | 家を建てる | 地鎮祭 玉串料とは »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。