« 地鎮祭とは | 家を建てる | 登記識別情報とは »

家を建てる!  >  02.家を建てるまで編  > 30.家の中を見に行きました。

30.家の中を見に行きました。

「内装貼ったので、見にきませんか?」とのことで新居を偵察な2月中旬。

すっかり床にフローリングも貼られ、内装も一部を残すのみ、キッチン、洗面台、クローゼット、ドアもあり、ほぼ全て終わっていて、大工さんはテラスを作成していた。


先日の「2月末まで間に合うの?」との心配は無用でした!?
ドアもフローリングもナチュラルな色を選んでいたので、内装の色とも調和してとっても明るい色に。
キッチン、脱衣所の塗装部分も薄い黄色がキッチンの木目と合って明るい印象!!!

正直、カタログで選ぶと質感とか実際のイメージが一生懸命想像しても不安を抱いていた部分があったけど、とっても良かった、大満足!!!
『とにかく明るく!』と思っていたので、温かくも感じた。

それと同時に気になる点も出てきた。
2階寝室のドアのすぐ横の壁のコンセントの位置。
タンスを2つ並べる予定でOさんにタンスのサイズをお知らせしていたが、
どうもコンセントの位置が邪魔になりそうな・・・。
Oさんも調べて邪魔ならずらしますねと言ってくれた。
そして帰宅後、キッチンで冷蔵庫を置く位置が気になった。
最初の設計図では食器棚と冷蔵庫の位置が逆になっていたが、食器棚が大きいので位置を変更。
それに伴い床下収納の位置も少しずらすことに。

コンセントの位置も変更。

しかし最近までの打ち合わせで使われていた設計図が当初のままだった。

気になっていたけどキチンと確認していなかったので、床下収納が本当にずれてるのかな?と不安になった。
タンスの件も含めてOさんに電話。

コンセントの位置はやはり少しずらすことに。

床下収納は大丈夫です!とのことで一安心。
勝手にアレコレ思っているよりも、ちょっとしたことでも確認をしていく方が良いですね。

« 地鎮祭とは | 家を建てる | 登記識別情報とは »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。