« 容積率とは | 家を建てる | 23.基礎工事、着々と。 »

家を建てる!  >  02.家を建てるまで編  > 22.キッチン、洗面台、トイレ、バスルームを決定!

22.キッチン、洗面台、トイレ、バスルームを決定!

先日、母とTOTOショールームへ行った際、もう一度確認したいねと夫、両親の4人で週末に行ってみた。
どんどん決定事項が増えていく中、キッチン、洗面台、お風呂も週明けにOさんに伝えないといけなかったので!?
テーマは「使いやすさ、手入れのしやすさ、シンプルなデザイン」。
そして決定した内容は・・・

【キッチン】
これは別なショールームのキッチンで見積もりでしたが、TOTOに変更。
掃除しやすいフード、傷がつきにくいシンク、収納の多さ、デザインを重視して選んだ。
木目調の扉、カウンターは人工大理石に。
とっても明るいキッチンになりそう!


【洗面台】
これはすんなり前回来た際、母と気に入ったシンプルなデザインで、蛇口、水栓が鏡の真下に付いている、シャワータイプ。
蛇口や水栓の根元はどうしても水で濡れて水アカが溜まってしまうので、上に付いているのは理想的!
しかもシンプルなのにカッコイイ。
洗面ボウルが大きく「赤ちゃんの沐浴もできますよ!」との説明が。
それ程大きく、手入れもしやすいデザイン。


【トイレ】
建設会社が提案してくれていたものに決定。
便器のフチがなく、水の流れがトルネード式のもの、お手入れしやすいタイプ!
1階はウォシュレットとお揃いでベージュを選んだ。
2階は現在、結婚祝いにと貰ったウォシュレット(ブルー)があるのでそれを使用することに。
便器の色がブルーに合うものはどれかと悩んでいたら、陶磁器の見本タイルを貰い、帰宅後色を決定することにした、これは画期的!と思った。
トイレのミニチュアが¥3000(確か)で売ってました、担当の方は玄関に置いて鍵入れにしているそうです、とってもかわいいです。


【バスルーム】
建設会社が提案してくれていたものに決定。
CMでお馴染みの『魔法びん浴槽』、追い焚きなしで6時間温かい方を選んだ。
追い焚き機能があるものよりも経済的で清潔に長く使えると思った。
夜入浴、朝、残り湯で洗濯する際、ちょうど洗剤がとけやすい温度になっているそう!
そして提案は浴室の「床暖」だったが、ショールームの方の話しでは「暖房換気扇」の方がメンテナンスも簡単で、洗濯物を干せるように物干しも付いているのでオススメとのことでこちらに変更。
「暖房換気扇」は普通は標準仕様らしいが北海道はオプション品・・・雪国仕様ってことですね。
色は実物の見本を見たり、ミニチュアで中のパネルと合わせたり、イメージ図のシュミレーションを見せてくれたりでじっくり考えることができた。
ここでも木目調のパネルを使ったりと温かなバスルームになりました。


2時間程ショールームに居た。
女性としてはデザインももちろんですが、お手入れのしやすさも重要!
母の意見が頼りになりました。

« 容積率とは | 家を建てる | 23.基礎工事、着々と。 »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。