« 31.表札忘れてた!? | 家を建てる | ツーバイフォー工法 »

家を建てる!  >  02.家を建てるまで編  > 32.火災保険、地震保険、家財保険へ加入!

32.火災保険、地震保険、家財保険へ加入!

火災保険、建設時〜2月いっぱいまでは建設会社でかけてくれていたので、
3月からかけるようにしないと!?とちょっと後回しになっていた、2月下旬。


以前、生命保険などを比較しお願いしたSBIモーゲージ・コンサルティング(以前はライフプラザホールディングスでした)へ。
担当だった方は東京へ異動になってしまっていたので、後任のSさんが担当に。
あらかじめ、FAXで家の広さや価格などアンケートに答えていたので、地震保険、家財保険も合わせて見積もりを2社して下さっていた。
家の広さによっても保険の金額が変わってくるらしい。

火災保険って意外に高くて驚いた・・・。
保険期間が5年と10年というものがあり、総合保険にしたところ10年の方がもちろん高いけど、1年単位で計算すると5年よりはるかにお得。
予想外な価格だが、万が一の時のために備える必要があるので。
新居だと地震保険は1割引になったり、これまた雪国ならではだが、水道管凍結で破裂した時の修理代も総合保険での対象になったり。

我が家で加入した地震保険の期間は5年が最高だったので、5年ごとに更新。
地震保険は万が一の時、火災保険で保障される金額の半分が保障されているが、
そのさらに半分は国が負担するため、新居、広さなどを証明する確認申請の写しが必要だった。

家財保険は、大きな家電、家具を購入できる金額で良いと判断し、補償額を設定。

振込みもして無事保険証券が送付されてきた。(申し込み〜保険証券が届くまで10日程)
家を建てる」には実際の建設費だけではなく、目に見えない、形のないところにもかかるんだなぁと実感・・・。
火災保険は家の設計図が出来上がり、建設会社に確認申請の写しをもらって早めに相談に行くことをオススメします!

« 31.表札忘れてた!? | 家を建てる | ツーバイフォー工法 »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。