« 33.引渡し、取扱い説明の日→ついに『我が家』に♪ | 家を建てる | 35.引越し当日の引越し業者さん達 »

家を建てる!  >  02.家を建てるまで編  > 34.『注文住宅』で家を建てるということ

34.『注文住宅』で家を建てるということ

引渡し、取扱い説明が終わった時、夫と二人で思ったこと・・・。

それは、私達夫婦の「1軒の家を建てる」には、
建設会社の担当の方はもちろん、
家の設計図を書いて下さった方、
色々案を練るのに社長やMさん、その他内部の方々の意見、
私達夫婦の意見、親族の意見、
基礎工事の方、大工さん達、内装、塗装屋さん、設備、電気機器の方々など、
1つ1つの細かいものにまで『大勢の方々の想い』がたくさん詰っている。

打ち合わせに打ち合わせを重ね、カタログで見たパーツ達が形になり、「出来上がった家」は新築だが、もう住み慣れた家のように思え、初日から愛着がある。
こんな大きなものが色んな人の手によって出来上がったことが、とてもありがたく思えた。
家を建てる』ことは人生の中でも滅多にあることではないので、貴重な体験をしたなぁとしみじみ。

Oさんの「打ち合わせ訪問(頻繁!?)」もなくなるんだな・・・と嬉しさ半分、寂しさ半分。
しかし、しみじみしているのも束の間、「大満足!!!」な家も細かい、気になる部分が出る事をこの時点で予想していなかった!?

« 33.引渡し、取扱い説明の日→ついに『我が家』に♪ | 家を建てる | 35.引越し当日の引越し業者さん達 »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。