« 38.アパートの引渡しの日 | 家を建てる | 「電動物干し」ホシ姫サマ »

家を建てる!  >  04.住み始めてから気づいたこと編  > 39.暮らしてみて気付くこと

39.暮らしてみて気付くこと

荷物のダンボール開梱に奔走していたが、掃除もしなきゃ!と思い立ち、
掃除機がけしていたら何とフローリングが陥没しているところが・・・!?


靴箱と壁の間の隙間で、建設会社さんで新築祝いにプレゼントしてくれた、
傘立ての下の部分。

隙間は光が当たらないので少し暗く、パッと見では分からない感じでした。


あと脱衣室の塗装をした壁に、塗装によるヒビ割れがあった。


すぐにTさんに電話、確認に来てもらった所「すぐ直します!」と翌日、
大工さんと塗装屋さんが来て直してくれた。

もうひとつは蛇口が違うものだった。
ショールームで見積もりの時、色々悩んだ結果に、シャワー状に水が出るように切り替えることのできるものへ変更した。
見積もりにも「混合栓」と書いていたので、それだとばかり思っていたが、
引越し後2日目に違う蛇口だとやっと気付いた。
見積もりを見ても「混合栓」となっているし、違う物が納品されたのかな?と
Oさんに連絡。
すると「混合栓」はシャワー状にならないもので、納品間違いでもなかったらしい。
ショールームの方の見積もり間違いによる物でした。

ショールームではカタログを見ながらではなく、実物を見て話しをし、その後に見積もりという流れだったので、帰宅後にでもカタログと照らし合わせれば良かったなと思った。
確認もせずに、変更をお願いするのは少し気が引けたけど、

Oさん「お客さんに満足してもらうのが一番だから、大丈夫ですよ」と言ってくれて安心。

「これ、何か違うな・・・」と思ったものは何でも、すぐに連絡、確認して納得するのが一番だとまた改めて思った。

« 38.アパートの引渡しの日 | 家を建てる | 「電動物干し」ホシ姫サマ »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。