« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月15日

家の間取プランをシミュレーションする

家の間取プランシミュレーションすると良いと思います。

家に対しての理想、部屋数はいくつで、キッチンは広くて・・・と、どんどん夢は膨らむ一方です(笑)
でも、敷地や予算その他諸々の制約で、大体は叶わないんですよね、やはり。
(建築予算は最大の制約です)

そこで、まずは希望をずらっと書き出して、譲れないものをチェック。
我が家は、要望をマインドマップで書き出してみたりしました。
まあ、防音部屋は、やはり、という感じで叶いませんでしたが(笑)
あと、やはりキッチンとかを優先した方が良いのかな、と思います。
やっぱり妻に優しい家作りをしたら使い勝手は良くなるのではないでしょうか。

あとは、家の間取シミュレーションするのも楽しいと思います。
紙に平面で線を引くのも良いですが、間取シミュレーションソフトでアレコレ間取を合わせて家族で楽しむのも良い時間かなと思います。

ざっと家の間取シミュレーションソフトをあげてみますと・・・

・間取りっど3
簡単に綺麗で正確な図面が描ける間取り作成ソフト。
不動産のチラシから建築用平面図まで、2次元間取り作成のあらゆる用途に抜群の操作性なんだそうです。

・RoomDraw
パズル感覚でらくらく・きれいに間取り図が作れる!!不動産間取図作成ソフト、ということです。
不動産物件紹介が本来の用途のようですので、割と良い機能がそろっていそうです。

・3Dマイホームデザイナー
マイホームの間取りをデザインできる住宅デザインソフトです。
これのちょっと古いバージョンを使ったことがあるんですが、結構面白いです。
はまると何時の間にか数時間・・・ということにもなりかねません。
結構オススメのソフトです。


建築屋さんが家の設計図を書くのにまかせっきりではなくて、自分達でも家の間取をシミュレーションしてみると、すっごい楽しいですよ。
家相の間取も考えてみると良いかもしれませんね。
我が家は家相の間取は殆んど考慮しませんでしたけれども。

ぜひご家族・夫婦でこの部屋はホームシアター、ここはガレージ、玄関は広めに、キッチンは対面で、とワイワイ話し合ってみてくださいね。

2006年05月14日

TOTO『三乾王』

TOTOの『魔法びん浴槽』にした我が家。

建設会社の当初の見積もりでは浴室の床は床暖をつけることになっていたが、
ショールームの方のアドバイスもあり、洗濯物も乾かせ、もし故障してもメンテナンスが床暖房より手間がかからないとのことで、浴室換気暖房乾燥機『三乾王』を設置した。

『三乾王』を設置すると、同時に浴室内に物干し竿が付属されている。


この物干し竿は、竿を引っ掛ける金具が2箇所付いているが、竿は1本のみ付属。
私は2本だと思っていて、Oさんも引っ掛けるのが2箇所ついているのにおかしいと言い出し、問い合わせて下さったところ、1本だけだったが、Oさんはもう1本追加し、プレゼントしてくれた。

この2本の竿は大活躍!!!

急なお客さんが来た際は、サッと浴室に洗濯物を隠せるし、何と言っても大きな洗濯物が(ダブルのシーツ、布団カバーなど)ラクラク広げて干せる→すぐ乾く!
以前だと大きな洗濯物が乾きづらく、乾くまで洗濯が出来ないといった状況にストレスもあったが、本当に大正解だったと思えるものです。

2006年05月08日

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)

旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)
主要商品:ヘーベルハウス


「ロングライフ住宅」を目指す旭化成ホームズ
50年後でも建替えなしに快適に暮らし続けられる家作り。
ヘーベルハウス」はそんなロングライフ住宅を実現する家作りとして人気。
実際に、「60年点検システム」を導入して、お引渡し後半世紀にも渡る点検も実施しています。

ロングライフを目指す同社、見学会も積極的に開催しています。
ロングライフ入居宅見学会を全国で開催し、実際に築10年、20年経った入居宅を見学、自分の目で確かめることができます。
(ロングライフ入居宅見学会やイベント情報はこちらから確認できます)。


へーベルハウスの特徴は、「丈夫で長持ちする家」。
鉄骨ALC造で約60年の耐久性ということ。
へーベルハウスの名前の由来となった「ヘーベル」とはALCコンクリートの商品名。
へーベルは、軽量で耐火・耐久性に優れた建材で、遮音性や湿度調整能力も兼ね備えています。


また、へーベルハウスを建てられた方々は情報交換も積極的で、ネット上で建築日記等を公開されている割合も多いです。
ヘーベリアン・コミュニティ、というコミュニティもあり、ヘーベルハウスオーナーになると参加することができます。

暮らし方の研究に積極的な同社、二世帯住宅という言葉を作り出したり、ペットとの共生を考えたら住宅「プラスわん・にゃん」などを開発しています。
昭和59年には 「ザ・二世帯」で、日本経済新聞社最優秀製品賞を受賞しています。

旭化成ホームズ(株)の設立は昭和47年。
マスコットキャラクターは「ヘーベル君」。


【関連】
旭化成ホームズHP
http://www.asahi-kasei.co.jp/homes/

ロングライフ住宅 ヘーベルハウス◆イベント情報
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/event/index.shtml

ヘーベリアン・コミュニティ
http://www.hebelian.org/

主要ハウスメーカーのカテゴリについて

このカテゴリ、「主要ハウスメーカー」では、これから住宅購入、家の建築を検討されている方向けに国内の主要ハウスメーカーへのリンク集をコツコツと作成してまいりたいと思います。


各ハウスメーカーの特徴なども簡単にですがまとめたいと思っています。
ハウスメーカーの比較表も余裕があれば挑戦してみたいと思っています。
ハウスメーカー坪単価評判なども出来たらいいのですが、現実的には難しいかもしれません。

少しずつの更新となりますが、よろしくお願いいたします。

2006年05月05日

40.家屋の登記??司法書士、再び

「家屋も登記する」のですね・・・。
引渡しの1ヶ月程前に、家屋を登記する事を知った!?

家の引渡し後すぐに、昨年9月に土地購入時、登記をお願いした司法書士の方に連絡をした。

司法書士の方が来訪するまでに用意するものがあった。
新居の新住所の住民票や引渡し時に建設会社の方から貰った建設会社の印鑑証明書、確認申請書など。

2日後に土地登記の時とは違う司法書士の方が来訪、私達が用意した書類に目を通し、委任状などに署名、捺印をして完了。
1週間程度で、登記が終了するとのこと。

土地の登記時もそうでしたが、登記する際にかかる費用は、登録免許税(印紙代など)と司法書士への手数料(報酬)がかかった。
父の友人から紹介してもらった司法書士事務所なので「どうしても登録免許税をお安くすることはできないのですが・・・」と言って、手数料の方は少しオマケして下さった。
この報酬料は、司法書士事務所によって違うみたいですね。
調べてみたら、「司法書士報酬規定」というのがあるけど、必ず従わなくてはいけないものでもなさそうな事が記述されていた。
「少し」でも気持ちがあってのオマケなので嬉しく、そして紹介して貰った司法書士さんだったので、安心でした。