« 41.「オール電化住宅」ってお得??? | 家を建てる | 43.「公共料金、高くなったでしょう?」 »

家を建てる!  >  04.住み始めてから気づいたこと編  > 42.温水パネルヒーターと蓄熱式電気暖房機

42.温水パネルヒーターと蓄熱式電気暖房機

雪国になくてはならない『暖房器具』。

オール電化住宅にする際は、温水パネルヒーター蓄熱式電気暖房機のどちらにしようか、
悩みどころなのでは?

実家は蓄熱式電気暖房機
メリットは深夜電力で蓄熱するので、電気代がかなりお得であり、契約も1本で済む(ほくでんでは、ドリーム8のみ)。

デメリットは「蓄熱」をしないと暖房の機能を果たさない!?
急に寒くなっても蓄熱できるのは、深夜電力時のみなので、翌日にならないと蓄熱されません。
そして、蓄熱の量を自分で調整する際、少なかったら蓄熱を使い果たしてしまい、
寒い思いをすることも・・・。

あとは蓄熱をたくさんできるもの=大きな暖房機なので、場所をとってしまう。
コンパクトな暖房機は、蓄熱量も少ないとのこと。


我が家は温水パネルヒーター

温水パネルヒータの暖房は柔らかい暖かさで、音も静か。
蓄熱式と違って、スイッチを入れるとすぐ暖かくなる。
パネルヒーターは壁に掛けるタイプなので場所も取らず、部屋はスッキリして見える。
しかし、電気代は残念ながら深夜電力で蓄熱ができず、契約も2本になってしまう(ほくでんでは
給湯&電器の電気代のドリーム8と暖房のホットタイム22など)。

どちらもやけど、火災の心配もなく、空気がキレイ。

どちらを選ぶかは、家の規模、使い方などによっても違うので、何とも言えませんが、
実家は「いつでもスイッチオンで暖かくなる!音が静かでコンパクト!」な我が家のパネルヒーターを羨ましがり、我が家は「深夜電力で蓄熱できる!」と実家を羨ましがっている、無い物ねだりな2家族です。

« 41.「オール電化住宅」ってお得??? | 家を建てる | 43.「公共料金、高くなったでしょう?」 »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。