« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月19日

温水パネルヒーターを褒められた!

先日友人達が我が家へ遊びに来た。

温水パネルヒーターの調節ダイヤルを『6』にして、部屋を暖めていた。
「暖かいね〜!」
「自然な暖かさだよね」
「うち(灯油ストーブ)なんて、部屋の上の方ばっかり暑くて、下が寒いの」
「うちはなかなか部屋が暖まらなく、厚着が必須!!」
と、お褒めの言葉を頂戴しました〜。
『自然な暖かさ』という言葉に納得した、確かに部屋が隅々まで暖かくなるし、部屋の上部が暑いと思ったことがない。
そういや、灯油ストーブは空気が悪くなり、音がうるさかったなと思い出した!?

普段は調節ダイヤルを4〜5にして厚着!
20度くらいにしているが、さすがに6だと暖かい(6からグッと暖かくなる!)。
10月から使っている温水パネルヒーターだが、毎月どの調節ダイヤル(0〜9まであり)にすると、どれくらいの請求が来るのか?と試している。
10月は3〜4、11月は4〜5、今月は3〜6で寝る時は1。
10月、11月は夜寝る時に調節ダイヤルを下げていなかったので、11月に上げた分だけ金額が跳ね上がっていた。
建設会社から貰った、北海道電力(ほくでん)のカタログや冊子などを見直していると、同じ温水パネルヒーターを使っているお宅の年間電力使用料金が、棒グラフになっているものがあった。
我が家よりもパネル枚数が多いお宅は、我が家の10月よりも少ない金額!?
札幌よりも寒い地域に住んでいるのに、金額が少ないのは??と色々と考えた結果、夜寝る時に温度を下げよう!!と思いついた(気付くの遅いけど・・・)。
火災の心配がない温水パネルヒーター、ついつい出かける時も、寝る時も温度をそのままにしがちだ。
今月は出かける時も少し下げたりしている。
寝る時に1にすると、寝ている時は寒さを感じない。
朝起きてすぐはさすがに寒いけど、すぐに暖かくなる。
最高気温がマイナスになってきたこの頃は、6にすることが多い。
来月の検針が楽しみです、変な「楽しみ」ですね。

[link]美白化粧品 ランキング 超音波美顔器 口コミ 北の大地の天然オリゴ糖 体験談

2006年12月06日

船底天井とは

船底天井とは

船底天井とは。
船底を逆さにしたような形の天井のことをいいます。

また、似たような天井に勾配天井があります。
勾配天井は、傾斜した天井のことをいいます。

通常の家屋などの天井は水平ですが、船底天井を採用する場合もあります。

船底天井を採用するケースとして、何か理由があり天井を水平に出来ない場合、屋根の形状を活かすために船底天井にする場合、空間を広くするために船底天井を採用するなどのケースがあります。

実際、我が家もリビングを船底天井にしていますが、非常に広い空間に感じられます。

船底天井で有名な建築物には、三千院の船底天井などがあります。

【関連記事】
リビングダイニングの船底天井

[link]青汁 プラセンタサプリ ウォーターサーバー

2006年12月05日

キッチンの高さがちょっと・・・

キッチン、洗面台、お風呂をショールームに2度見に行って、入念にチェックし決定!
でも実際に使わないとわからないことが多い。
そういうことって多いですよね。

壁紙にしても、床材にしても、実際に出来上がって大きな形になってくるまでは完成形がイメージできないですよね。
サンプルと実際にできた壁紙の色とかってやっぱり違う印象を受けます。

キッチンの高さは、本当に使うまでわからなかった。
包丁を持つ格好をして、この高さ!!と選んだけど、包丁を使う時はちょうど良い高さだが、深底な鍋を混ぜる時、ちょっと高いなぁ〜と思う。
スリッパを履いて、ちょっと高いと思ってしまう高さなので、結構高いのかも。
深底な鍋を使う機会が頻繁にある訳ではないけど、年を重ねて背が縮んでいったら・・・と今から心配!?
まぁ、そんな時は台に乗って調理しますケド。

ちょっと高めなキッチンにしたのは、夫の身長が高いので、少しでも高い方が!って思ったのもあったけど、夫はいくら高くしても、結局腰を曲げて使用してます。

[link]水 宅配 ダイエット食 WEBデザイナーの求人

2006年12月01日

大きめな照明のスイッチ

照明のスイッチは大きめな方にしましたから!」とOさんに軽く言われ、私達も軽く返事をしてしまったが、大きめな照明スイッチは便利だな〜と住んでから思った。

14年前に建て替えをした実家のスイッチは、小さめの照明スイッチ。

実家で暮らしている時は、全く気にならなかったけど、遊びに来ていた母に「いいね〜大きめのスイッチ!」と言われた。
確かに大きめスイッチは、暗闇でも解るように小さい電気が付くし、大きいので暗くてもすぐに押せる。

小さいスイッチも小さい電気が付くけど、暗闇で押すには、やや苦労する。

14年前の実家を建て替えた時は、その当時、色々と最新だったものが、我が家を建てた今となると、デザインなどもすっかり変わっている部分が多く、いまだに父は「あの時はなかった!いいなぁ〜お前達の家!?」と話題に出してきます。