« 可動式のドアがお気に入り | 家を建てる | フローリングが縮みます »

家を建てる!  >  04.住み始めてから気づいたこと編  > 新居に住んで1年経過

新居に住んで1年経過

今日でちょうど、新居に住んで1年が経ちました(もう「新居」じゃないですね)。
あっという間なような、ずーーっとこの家に住んでいるような、不思議な感じです。

1年住んでみると、色々と家の中に不具合が・・・。
アレコレあるのをグッと堪えて、建設会社の1年点検の時にまとめて手直ししてもらう予定です。
建設会社に「雪が解けてからでも〜」と言われているので、実際は2ヶ月程あとになるかもしれません。

家の中の不具合とは? 

◆暖房を使うと、温水パネルヒーターなので、フローリングの下に温かいパイプが通るため、フローリングの板が縮んでしまい、隙間ができている部分が数箇所ある。

◆キッチン、洗面所の壁は塗装のため、家が温まってくると表面にヒビがはいっている部分がある。

◆2階の洗面台の下(収納部分)を開けると、臭いがする(パイプ洗浄しても、換気しても・・・謎)

など。
他にもあったような・・・?
不具合箇所を説明できるよう、メモ&デジカメに撮って、納得がいくように手直しをしてもらいたいと思う。
アフターケアがしっかりしていて、お願いしやすい建設会社さんで良かった。
メンテナンスなども、家づくりをどこのハウスメーカー、建設会社にお願いするか?という基準になりますね。
高い買い物ですからね♪

[link]ウイルスソフトおすすめ 白髪染め 美白化粧品 口コミ

« 可動式のドアがお気に入り | 家を建てる | フローリングが縮みます »

About

一戸建てマイホームを購入した夫婦の建築日記です。ハウスメーカーさんではなく、注文住宅です。
こうすればもっと良い家になったのに、というコトなど。
人生にそうそうある訳ではない「家を建てる」というビッグイベントで、少しでもウチの一戸建て建設経過がみなさんのヒントになればと思っています。