家相と間取 | 家相の目的とは »

家相とは

家相とは

家相とは、風水で選ばれた良い土地に、住む人が幸せになれる良い家・良い環境を作ることを目的としたものです。

家の位置や向き、間取などから、その家をどんな形で立てたら幸運を呼び込めるかを考えた学問です。
良い家相とは、住む人を健康で幸せになれる幸運を呼びます。

家の形、間取、玄関の位置、水回りの場所やトイレの方角などを考えます。

しかし、土地の大きさやその他の制限配管の問題などもあり、全てを良い家相で決めることは困難です。
そのため、どこまでを取り入れるか、ということも大切な問題となります。

また、家相だけで運が決まるのではなく、土地の環境や住む人などが関わりあって変わってきます。
ですので、過度に家相だけを重要視する、という必要もないようです。


まずは、家に求める目的意識をはっきりさせ、その上で良い家相を取り入れるべきは取り入れるということが大切ではないでしょうか。

家相と間取 | 家相の目的とは »