« 五行説とは | 家相と間取 | 風水とは »

家相と間取について  >  01.家相と風水  > 風水と家相

風水と家相

風水と家相

風水と家相、あまり詳しくない人間(管理人も勉強するまで同じようなものだと思っていました)からすれば、ほとんど同じようなものだという認識しかないのではないでしょうか。


風水と家相とは異なるものです。

家相学とは、風水で選ばれた良い土地に、住む人が幸せになれる良い家・良い環境を作ることを目的としたものです。

簡単にいうと、風水は土地選びに役立つ学問。
地気・地勢・陰陽五行・方位などを考え合わせて住宅を立てる土地の位置を定めるものです。

そして家相は風水によって選ばれた土地に、家をどんな形で立てたら幸運を呼び込めるかを考えた学問です。
家そのもの、を対象とするため、人のによって変えやすい部分だといえます。

また、風水では鬼門をあまり取り上げていないということがあります。
それに対して、家相では鬼門(裏鬼門)は避けるべきものとして考えます。
鬼門とは北東の方角、裏鬼門とは南西の方角です。

せめて玄関だけは鬼門を避けよう、とか考えますよね。


次からは、風水について少し調べてみようと思います。

« 五行説とは | 家相と間取 | 風水とは »